« 横浜でハロウィンパーティ | トップページ | UKから100% Designがやって来た! »

古裂を買いに

だんだん寒くなってきて、着物が無性に着たくなってきている私。
本当の着物生活をおくっている人なら、真夏だって着物を涼しげに着るのでしょうが、
夏着物なんてまだまだワタシにはハードルが高いのでじっとガマン。
でも、袷の着物が着られる10月を過ぎた今頃になると、グッと着物熱再燃なの。

今日は、渋谷に行ったので、ついでにアンティーク着物屋さんの【彩芽】を見てきた。
久しぶりに行ったけれど、相変わらずどの着物もガキっぽくない大人の可愛らしさ
に溢れててステキ♪

黒地に柔らかい縞の入った古裂を半襟用に買って、あとはお店の中をぐるぐるっと
ひと巡り。
ィイ感じの着物があって、買う気はないのに、ジーっと物欲しげに見ていたら、
お店の方が「どうぞ羽織ってみてください」というので、遠慮無く羽織らせてもらう。
腰紐を「はい」と渡され、「あっはい」とそれで着付けてみる。するとお店の方が、
「着慣れている人に試着してもらうのってラク〜。着せてあげる手間が省けるもの」
と言うではないですか!

え〜っ! 私、着慣れてる人とか言われちゃった〜?
 う、嬉しい〜♪
去年の今頃は、温泉の浴衣でさえ満足に着れなかったのになぁ〜〜。

よ〜し!来年はひとつ、普通の呉服屋さんでお誂えに挑戦しちゃおうかなぁ〜。
あ、お誂えとはいっても木綿の普段着着物ですけど。(誂えで3万位らしいのよね)
今までは、何も知らない私が呉服屋さんなんて敷居が高すぎる!って怖がって
いたけれど、「着慣れている」私(←思い切りエセですが)なら大丈夫! よね? 

KAWAGOE今は【川唐】の着物が一番気になってるの。
このスッキリ縞がたまらん。カッコイイ。
私に縞は似合わないかなぁ・・。

いや似合わせてみせる!こんな童顔だけれどなっ!

|

« 横浜でハロウィンパーティ | トップページ | UKから100% Designがやって来た! »

「日々のこと」カテゴリの記事

コメント

木綿のお誂え、私も真剣に考えてます。
家で洗えると思えば、飲み屋だって、お好み屋だって怖くない!

スッキリ縞、素敵ですよねぇ。
もしそちらの呉服屋さんに行く際には、お供させていただきたいです。

投稿: chizu | 2005年11月 3日 (木) 22時29分

うわー。縞の着物なんてかっこいいー!
okちゃんならすっきりと着こなせそう!
(エセなんかじゃないよ〜)

そういや、横浜のそごうで、んーーーなっていったけね。
縞の着物を着ているなんとか節子さんの作品の美術展やるんだってね。
(雑誌の「和楽」じゃカリスマらしい)

縞の着物を着て、こちらの展示会へぜひどーぞ!

投稿: うP (期間限定) | 2005年11月 3日 (木) 22時46分

■chizuさん
木綿の着物が手に入れば、本当に【サザエさん生活】出来そうですよねぇ。
川越にいくつか川唐をたくさん置いてある呉服屋さんがあるらしいです。
さすが、蔵の街・着物の街だ、川越。ぜひお誂えツアー実現させようね!!

■うP(期間限定)さん
いや〜、まじで似合わないのよ。着物の縞とか渋い色。いわゆる粋筋(イキスジ)の着物ね。
うPはね似合うと思うんだ。萌黄とか柳葉色みたいな緑系をキリッと着るのが似合いそう。

>なんとか節子さん
あぁ、バルテュスの奥様でしょ? 素敵よねぇ、あの方は。スイスの山奥のお城で着物生活。
節子さんの着物の着方はまた独特なのよね〜。素敵だけど誰にも真似出来ない。。

投稿: ok | 2005年11月 4日 (金) 01時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115973/2175136

この記事へのトラックバック一覧です: 古裂を買いに:

« 横浜でハロウィンパーティ | トップページ | UKから100% Designがやって来た! »