« こがね色でもちもちっとしたのが好き | トップページ | 英語でしゃべらナイト »

ゲルハルト・リヒタ-展

はるばる佐倉まで行ってきた。
いやぁ佐倉は遠い。けれど、はるばる行ってきて、ほんとうに良かった。

川村記念美術館で開催されているゲルハルト・リヒターの日本初の回顧展が
今回の佐倉行きの目的。
リヒターは現代絵画の最高峰と言われるドイツの画家。
しかし、なぜか日本ではあまり作品を目にする機会がなくて、私はこの展覧会を
楽しみにしてたのです。

モーターボード←これが、代表的な作品の『モーターボート』(1965)。

ポスターなどで見ると、写真なのか絵なのか判断が
つかないけれど、実物を間近で見ると筆の痕跡が
見て取れ、油絵具の盛りあがった部分など、それは
まさしく「絵」。
それでも、じっと見ているとやっぱり写真のようにも
思えてきて・・。


リヒターはこの「フォト・ペインティング」と呼ばれるスタイルだけでなく、様々な
ジャンルの作風を同時進行で進めていく作家です。
一見まったく異なるスタイルの作品が1つの空間に並べられると、バラバラに見えて
いたスタイルの絵画達が、実は一貫したコンセプトから分かれ出たものなのだ、と
いうことを感じとることできます。

リヒターの作品の中に、ただのガラス板を重ねて絵画のごとく展示しているものが
あって、図録でその作品を見たときは「なんのこっちゃ?」という印象だったのだけど、
実際にそのガラス板の前にきちんと立って作品に向き合ってみると、確かにこれは
リヒターの“描いたもの”だ、とスッと納得できて、なぜだかドキドキしてしまったよ。

「写ること」「写すこと」「写ったもの」・・・。
今、目に見えているもの、そこに写ったものが現実である、という事の不確かさに、
愕然とする私なのでした。

 

|

« こがね色でもちもちっとしたのが好き | トップページ | 英語でしゃべらナイト »

「見て聴いて読んで」カテゴリの記事

コメント

『秋といえば?』という投票で

「芸術の秋」「食欲の秋」が一二番で、両方で全体の75%も占めているらしいです。

OKさん、秋を満喫してますねー。

残りの25%は「スポーツの秋」「読書の秋」「紅葉の秋」らしいです。

という事は、そろそろ岩登り再開ですね。

さしずめ紅葉を見ながらですか?ますます秋満喫ですね。

投稿: ma | 2005年11月 7日 (月) 19時00分

へー、結構いい感じですね。
OKさんの好みに合うか判らないですが、フォトペインティング
みたいな手法を使っているスペインのアーティストがいます。
http://www.fotocultura.com/galerias/oukalele/entrevista_oukalele.htm

投稿: yosshie | 2005年11月 7日 (月) 22時41分

■maさん
そういえば、どうして秋だけ「○○の秋」って言うんでしょうね〜。
なんで「芸術の春」「スポーツの春」じゃないだろう。
「食欲の秋」は、美味しいものが多いからそりゃそうだろうってわかるんだけど・・。どうしてなんですか?>maさん

■yossieさん
おぉ、この方のHP今見てきました。色彩も構図ももろスペインという感じだね〜。
やっぱり、その土地土地の匂いってあるよねー。どの絵も熱い血が騒いでいる感じがする!!

投稿: ok | 2005年11月 7日 (月) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115973/2175131

この記事へのトラックバック一覧です: ゲルハルト・リヒタ-展:

» ゲルハルト・リヒター@川村 [現代アート道楽の日々。]
千葉県佐倉市にある川村記念美術館に行ってきた。 最初にコレクション展を観る。レンブラントの《広つば帽を被った男 》をはじめ、印象派〜20世紀の西洋絵画、日本画といった国内有数のコレクションを堪能し、現代ドイツの巨匠リヒターの回顧展へ。 ゲルハルト・リヒター展... ■maさん そういえば、どうして秋だけ「○○の秋」って言うんでしょうね〜。 なんで「芸術の春」「スポーツの春」じゃないだろう。 「食欲の秋」は、美味しいものが多いからそりゃそうだろうってわかるんだけど・・。どうしてなんですか?>maさん ■yossieさん おぉ、この方のHP今見てきました。色彩も構図ももろスペインという感じだね〜。 やっぱり、その土地土地の匂いってあるよねー。どの絵も熱い血が騒いでいる感じがする!! [続きを読む]

受信: 2005年11月 7日 (月) 23時32分

« こがね色でもちもちっとしたのが好き | トップページ | 英語でしゃべらナイト »