« ウジャイ呼吸 | トップページ | 健康診断 »

『メゾン・ド・ヒミコ』

himiko
今日、ヨガの帰り、ずっと見たかったのになかなか
見にいけなかった『メゾン・ド・ヒミコ』をやっと見てきた。

(シネマライズは嫌いなので、新宿・武蔵野館で)


いやぁ生まれてこのかた、ラブシーンでこんなに心臓がドキドキした映画は無かったかも。
う〜ん、心臓がドキドキっていうより、自分がもろ「その」気になったっつーか(赤面)、
だって、オダギリジョーの視線が色っぽすぎるんだもの。あぁ思い出すだけで胸が・・。
(あっ、オダギリジョーはゲイの役なんですけどね。)

『ジョゼと虎と魚たち』でも思ったのだけど、犬童一心監督のラブシーンって
私、好きだなぁ。リアルで生っぽい、だけど下品じゃないの。

そして、つくづくこの監督って、嫌悪と愛情、甘い夢とシビアな現実、軽蔑と憧れ、
肉欲と純愛・・みたいな相反するもの達を対峙させて表現するのがうまい人ね。
(もしかしたら、これが監督自身が抱えているテーマなのかな)

メゾン・ド・ヒミコの住人・ゲイの方々はみな優しくて哀しくて、とても素敵だった。
特に刺繍好きの山崎さんとは本当にお友達になりたい。
彼の「女性用トイレの鏡の前でお化粧直しをするのが夢だったの」という言葉にホロリ。
これから、女子に生まれたことをもっと愛おしんでお化粧直ししなくちゃ、私。

役者はみんな完璧でした。他の誰がやってもダメだと思えるほどのはまり役ばかり。
細野晴臣さんの音楽もとても素晴らしかったし、北村道子さんの衣装も素敵で・・。

本当に、心に残る良い映画です。
しいていえば、なんとなく詰め込みすぎてしまった印象がなくもないのですが・・。
というわけで、個人的には『ジョゼと虎と魚たち』のほうが好きなのですけど。

それでも十分、☆4つは確実にあげられるな! おすすめの映画です。

|

« ウジャイ呼吸 | トップページ | 健康診断 »

「見て聴いて読んで」カテゴリの記事

コメント

うふふ、レディですなぁ。。

僕は恋愛モノほとんど見ないのだけれど、こないだBSで
「風立ちぬ」やってて久々に泣きましたよ!
「百恵ちゃ〜ん( iдi ) ハウー」ですよww

そうそう、所さんの番組の「吹奏楽の旅スペシャル」の時も
3回泣いたわ、そういえば。
「一生懸命」に勝るドラマはないですね、結局。
(こんなコメントですみません、、 (;ロ;)

投稿: sf400 | 2005年10月16日 (日) 02時07分

さすがです、OKさん。
ボクも観てみたいんだよねー、ソレとコレ。
って、出張先だとねー、やってないのだわ…。

志茂田かげきもでてきそうなんだけどな(ぽろり)

投稿: ろっし | 2005年10月16日 (日) 11時22分

■sf400さん
あ!私も「吹奏楽の旅」大好き!もちろんスペシャルも見ました。
学生はやっぱりちゃんと部活とかやって、なりふり構わず泣いたり怒ったり
なんでもガムシャラになることって大切だな〜、てしみじみ。

■ろっしさん
また出張なんだね、大変だなぁ〜。
犬童監督はいいですよ、本当に。音楽もいいし。みずみずしいし。
きっと新作『タッチ』もちゃんとエンタティメントしつつ、映画好きにも
納得させることのできる映画として出来上がっていそうな気がするんだなぁ。

投稿: ok | 2005年10月16日 (日) 19時14分

おォ!私も見たいのにー先越されたなあ!
ワタシも「ジョゼ、、、」大好きだよ!

ワタシもオダギリジョーの視線に絡みとられたいよー(身悶え)

投稿: うT | 2005年10月17日 (月) 10時06分

■うTさん
オダギリまじでやばい。
私はもともとファンというのもあるけど、ファンじゃなくてもこの映画では
男女関わらずあの目にやられるヒトが続出すると思われ・・。
シャツをボトムインしてあそこまで格好いいのも素晴らしい。あぁ思い出すだけでダメ。

投稿: ok | 2005年10月17日 (月) 16時17分

>つくづくこの監督って、嫌悪と愛情、甘い夢とシビアな現実、軽蔑と憧れ、肉欲と純愛・・みたいな相反するもの達を対峙させて表現するのがうまい人ね。

僕もおっしゃるとおりだと思いました。特に「肉欲」というファクターは、犬童一心を語るうえで欠かせないキーワードなんじゃないでしょうか。妙に彼の映画がエロいのは、ものすごく原初的な行動・本能に忠実な人間たちを描いてるからですよね。そういうのって、実に正しいことだと思う。

あと、僕はゲイじゃないですけど、なぜかメゾン・ド・ヒミコに住んでみたくなりました。なんでだろ。

投稿: 竹島ルイ | 2005年10月17日 (月) 17時10分

■竹島ルイさん
ルイさんのHPの『メゾン・ド・・・』の映画評見てから、すぐ見たかったのに、なかなか見に行けなくて・・。

>ものすごく原初的な行動・本能に忠実な人間たちを描いてるから
>そういうのって、実に正しいことだと思う。

ですよね。そんなふうに忠実だと見ていて気持ちいいんですよね、うん。
私もゲイではないですが、住めるものならあそこで老後を過ごしたいです。

投稿: ok | 2005年10月17日 (月) 21時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115973/2175145

この記事へのトラックバック一覧です: 『メゾン・ド・ヒミコ』:

« ウジャイ呼吸 | トップページ | 健康診断 »