« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月

富良野でスープカレー

野菜のカレー北海道旅行最終日にして、初めてのスープカレー!

これは富良野駅そばのヒノデダイナー
“ごろごろ野菜のアジアンスープカレー"です。

初めてマジックスパイスのスープカレー
をデパートの催事(北海道展)で食べて
から幾年月たつけれど、つくづく私は
このサラサラしたカレーが好きだわぁ。

いつもは、もっぱらマジスパシャンティです。


すっかり今では関東でもスープカレーがメジャーになってきてるね。
チェーン展開しているファーストフード的なカレーショップでも最近は置いてたりして。
リトルスプーンとかさ。←って札幌本店なのね。千歳空港にも出店してたよ!)
でも、北海道に来たからには、やっぱり一度は本場の味を食べてみたかったのだ。

このカレーの野菜はすべて富良野産のものを使っているそうで、そう聞いたせい
からもしれないけれど(笑)、とっても野菜本来の味が濃くって美味しい。


カレーを食べてお腹いっぱいになったあとは、飛行機のの最終便に間に合う時間
まで富良野・美瑛地域をドライブがてらいろいろ見てまわったんだけど・・・。
ちょっと行くまではぜんぜん期待してなかった【北の国から】ロケ地めぐりがかなり
面白かった。五郎さんの石の家とか、実際に家の中に入って見れるの。
ドラマの感動シーンとか思い出したりして、「けっこうあのドラマ私見てたのね」
なんて再認識。


こんな感じで遊びまくったので、帰りの飛行機ではかなりぐったりモードだった
ことは言うまでもなく・・・。
(いい加減、大人なんだから、限界をわきまえた行動をとらなきゃいかんのにな〜)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「動物園で会いましょう」

・・・なんて、今月号の『coyote』で特集されたからというわけではないけれど、
念願の旭山動物園に行ってきました!!

いやぁ、楽しかったなぁ。
今、思い出してみても、クスクスっと思わず笑いがこみあげてしまうのだ。
さすが今人気ナンバーワンの動物園だけあって、とってもお客さんが多かったけれど、
旭川の高ぁ〜い空とスカッとした空気のせいか、それほどゴミゴミ感はなくて良いね。

ペンギン手を伸ばしたら握手できちゃいそうなペンギン達。
なんだかこっちのほうが観察されている気分になっちゃう。

水中トンネルでは、ペンギンの泳いでるお腹が下から
見れるんだけど、とにかく愉快痛快ってな感じ。
ペンギンってめちゃめちゃ早く泳ぐのねー。
テレビで知ってはいたけれど、実際のあの早さ
を間近で見たら、ほんと尋常じゃないから、あれ!

まるでルーニー・テューンズのアニメみたい!


ゆら〜りゆらゆら〜しろくま館では、とにか
くコイツラの豪快で優雅
な泳ぎっぷりを堪能。

優雅といえば、あざらし
も泳ぎが実にきれい。
円柱水槽を、ス〜ッと
泳ぐ姿は夢見るような
気持ちよさがあるね。

他にもオランウータンの親子のもぐもぐタイムの空中歩行など、とにかく見所満載でした。
(オランウータンの身体機能は、クライマーにとっては実にうらやましいのぉ)

この動物園って、これだけ楽しめるのに、入園料が公営だから580円なの。安ぅ〜!
で、年間パスがたったの1000円ポッキリ!!ステキすぎます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

旭川

モエレ沼公園の名物【海の噴水】を見たりして午後2時過ぎまで公園で遊んでから、
旭川へGOー!

ホテル←旭川グランドホテル。
今日の宿泊先です。
クラシカルで重厚な雰囲気のロビーが素敵。

「さ〜て今晩は本場の旭川ラーメンを食べるぞー!!」
と意気込んで、駅前あたりの商店街へ向かう。

が、しかし!

なんとまだ8時前だというのに通りは閑散としていて、
休日の夜だというのに人もまばらで寂しい雰囲気・・。

そして、お目当てのラーメン屋さんといえば、山頭火本店青葉梅光軒すがわら
も、ことごとく「スープ切れのため今日は閉店しました」との貼り紙が・・・!
いやぁショックだったなぁ〜。

というわけでラーメンは諦め、ユウカラという店へふらっと入る。
ここは創業50年の歴史ある居酒屋さんだそうで、
庶民的な雰囲気で値段も安く、たくさんのお客さんでわいわい賑わってました。

八角サッポロ生と、かすべの唐揚げ、八角のお造り、
他に2、3品頼んでみたのだけど、どれも盛りが多くて
お腹がくっ苦しい〜〜。

←これは八角。(ちょっとワニ顔)
厚くて固い皮は、からっと唐揚げ
にしてくれました。
塩がパラっと、かかっていて
とってもビールに合うのデス。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

モエレ沼公園

今回の北海道行きの一番の目的は、このモエレ沼公園に行くことでした。
この公園はイサム・ノグチがマスタープラン&コンセプトを手がけ、構想から完成まで
なんと17年の月日をかけて、今年の夏にオープンしたばかり。
イサム・ノグチのアースワークの集大成、ということでとにかく行ってみたかった公園
なのでした。

広大すぎるほどの敷地に、人工の山や野球場、池、遊具、などが点在していて、
とにかくそこにいるだけで楽しくなるとってもいい公園に仕上がってました。
レンタサイクルを借りれるのだけど、それで廻っても園内はかなりの広さです。

全面芝生が植えられていて、犬を連れている人、子供を遊ばせてる人、
キャッチボールをする人、草スキーをする人、木陰で読書をしている人という具合に、
みんなが思い思いに自由に過ごしているのが印象的。
こんな素晴らしい公園はもちろん入場無料。札幌市民が心底うらやましいっ!

(・・・・うちの近所の公園なんて、犬の散歩禁止、ボール遊び禁止だもん)


モエレ山ヒールのあるブーツを履いていたけど、
頑張ってモエレ山にも登ってみました。

うひゃぁ〜、という絶景でした!
(これは意地でも登らないと後悔すると思う)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

めちゃうま☆ジンギスカン

昼間は晴れて半袖でも歩けたけれど、太陽が沈むといきなり寒くなってきて、
「あぁ、ここは北海道なんだな」という実感がわいてくるのでありました。

札幌芸術の森を出てホテルへ帰りがてら、お約束の観光コース「羊ヶ丘展望台」へ。
放牧された羊達に、「今日の夜は君達をたくさん食べさせていただくよ」と事前報告。
ついでにクラークさんと写真撮影。

そして、ホテルへチェックインしたあと、ライトアップされた時計台などを見つつ、
すすきのへ向かう。

大市今日の夕ご飯は旅行前に念入りにネットで調べた結果、
すすきのの「大一(だいち」にしてみました。

ここはカウンターだけのこじんまりしたお店だけど、
地元のジンギスカン人気ランキングで、有名店を抑え
上位ランキングしていたので、かなり期待です♪

ここで出るお肉は「ラムチャック」一品のみ。
ラムチャックとは、生ラムの肩ロースの芯の部分で、
とにかくやわらか〜く、甘くてジューシー。


レアがうまい!「こないだ、新宿で食べた生ラムはなんだったの〜?」
(↑これも十分美味しいと思ってたのに)
と頬っぺがとろけちゃいそうな美味しさで、
鍋に肉を乗せたそばからすぐに箸が伸びる伸びる!!

←ご主人と奥様と若い店員さんの3人で
切り盛りしているアットホームなお店。
みなさん、腰が低くとっても親切で、
初めて行ったお店なのにとっても居心地良く
楽しく食事ができました。
また札幌に来たら、絶対行くぞっと。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

札幌芸術の森

北一ガラスなど小樽の有名どころを少し散策してから、クルマを札幌に走らせて・・。
向かったのは札幌芸術の森
ここは40ヘクタールもの広い敷地面積の丘陵地帯にいろんな芸術施設が配置
されている、まさに北海道ならではといった感じの文化施設。

まず芸術の森美術館で、『海洋堂の軌跡』展をやってたので、ちょっと見てみる。
とにかく展示されているフィギュアの量にびっくり!
「食玩」として見てみるとあまりの精巧さ加減に恐れ入りますが、好きでやってる人達
なので、ついつい頑張って制作してしまうのかもしれないね。
ただ、どうしても美少女フィギュアはひいてしまう。良くできてるし、面白いとも思うけど
「日本を代表する芸術だ」と言われても・・。(う〜ん、どうなの実際?)


ダニ・カラヴァン気をとりなおして、野外美術館のほうへ。

ここはとにかく、ただただ、ダニ・カラヴァンの
『隠された庭への道』という作品が素晴らしかったな。

「ゲート」から始まり「丘」「日時計」・・と名付けられた7つの白い造形物を巡り歩いて
最後に森の奥の小さな庭へと至るという作品なのですが、
こんな気持ちの良い作品を鑑賞するのは久しぶり。

歩きながら「冬の雪が積もった時にここを歩けたら面白いだろうな・・」と思ってたら、
なんと冬はかんじきツアーをしているんだって。

☆これこれ、めちゃ楽しそうっ♪→冬の野外美術館 〜札幌芸術の森

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホッカイドー♪♪

3連休を使って北海道へ行ってきた。
今まで北海道へは何度も行っているのだけど、いつも真冬ばかり。
挙げ句に知ってる風景といえば、飛行場とスキー場だけという・・。
(なんせ、滑り目的の“道"行きばかりなのでして)

「たまには雪の無い北海道の風景を見てみた〜い!街も歩きた〜い!」
というワケで、今回はガッツリ観光してきてみました。

千歳空港からクルマで小樽へ。街の観光もそこそこに目指すは【一心太助】

oyakodon ←これが食べたかったのよぉ〜 『親子丼』。

小樽と言えば寿司!でも観光客も多いので寿司屋
通りのお寿司屋さんなんかはとってもお高いらしい。
でも、ここはおやぢっぽい海鮮居酒屋さんといった
お店でお手軽価格なのだ。
ガイドブックにも載っているせいか、100席位あり
そうな店内はお昼前だというのにすでに満席状態!


で、そういうお店ってたいがい、味はたいしたことなかったりするのだけど、ここは
すこぶる美味でしたっ!

botannebi丼ものの他に、ボタンエビの
お造り、ほっけ焼き、あら汁などを
少しずついただきました。

昼間っから食べ過ぎ
というか、

のっけから飛ばしすぎ・・

はい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

馬の骨

さっき iTunes Music Store で馬の骨の1stアルバム買いました。
さっそく聴きながら、今これ書いてるんだけど。

先にシングルで出ていた『燃え殻』のやるせなさ。せつないです。。

馬の骨というのは、キリンジの堀込泰行(弟のほう)のソロプロジェクトなの
だけど、当たり前だけどやはり、キリンジのようでキリンジではないね

私(それもぜんぜんキリンジに詳しくない)の勝手な解釈で言わせてもらえば、
キリンジよりもちょっとロマンティックで色っぽいのね。皮肉少なめで心地よし。


馬の骨
歩いて帰る ぼくら饒舌  


秋の空にうっとりする詞だ・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

清水の舞台からは飛び降りれなかった

8214e658.jpg今日、ヨガからの帰り、山手線を目白駅で途中下車。
【LUNCO】というアンティークの着物ショップがリニューアル
オープンしたというので見に行ってみたの。
以前のお店よりかなり広くなって、品物も見やすいし、
とっても素敵なお店になってました。


ここのマダムの欄子さんはアンティーク着物の本も出されて
いる方なので、お店の商品もそれはそれはうっとり
するような着物が数多く集められています。

棚を物色していると、なんとも言えない手描き(水彩のヨーロッパの風景画風)の柄
の着物を発見っ!「気軽に着てみてね。着ないとどんなだかわからないしね」と
勧めていただいたので、せっかくだしと着せてもらうと・・。
かなり派手な柄なのに、その柄が浮くこともなく「あら?」と思うほど身体に馴染む!
こういうマジックみたいなところが着物の面白いところなのよね。

「かなり正式な場所でも着れるし、海外で着たらとっても喜ばれそうだわね」と
欄子さんも商売抜きでオススメ!と言うこの着物のお値段は・・・・28万円!!!

いやぁん、高い!!いや、ホントの事言うとかなり安い!お買い得かもしれない。
きっと青山あたりのアンティーク屋さんだったら50万はするに違いない!

でもね、私みたいな薄給OLが衝動買いするような金額でもないのです。(哀号!)

というわけで泣く泣く買わ(え)ずに店を出てきたけど・・・。後ろ髪引かれながら、
「誰かうーんとかっこいい女性に着てもらえるようにねっ」と心から祈る私でしたわ。

そうそう、不二家のチョコレート【ショコラジャポン雅姫】のCMで女の子達が
着ている着物はすべて、この【LUNCO】さんの商品だそうです。
めちゃめちゃ可愛いですよ、ぜひ見てみてねん♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

幸せウィーク

この一週間はいろんなお友達と、たくさん飲んだりおしゃべりすることの多い週でした。

まず月曜日、Rayちゃん・chizuちゃんと新宿の函館テムジン亭へ、ジンギスカンを食べに。
生であんなに厚ぅ〜いラム肉初めて食べたっ!焼き肉はやっぱオンナ同士が一番!

で、木曜日は、mekuちゃん&OKの合同お誕生会 in 渋谷YamaのUchi
Tさんに「去年も15日にお誕生会やったんだよ」と言われ偶然にびっくり。
私もmekuちゃんも1年経って、さらにィイ女になったかしら。。。ハハハ。
久しぶりにアホな話を思う存分できて笑いっぱなしの夜でした。


土曜日のケーキさて、で昨日の土曜日。
恒例のお誕生会ってことで、Sちゃんのおうちへ。

美味しそう&格安のお総菜屋さんが立ち並ぶ田端銀座で
いろいろお買い物。商店街ってワクワクするねぇ〜♪

サムゲタン、松茸(今年初っ!)、コロッケなどなど
おなかいっぱい食べたのに、最後のケーキももちろん完食。

駒込病院前のストレルというお店のモンブラン。
ここは吉本隆明、ばなな親子さん御用達なんだって。


海南鶏飯そして日曜日。 今日はYちゃんのおうちで、
CKB・DVD鑑賞会&Yちゃん・OKちゃん合同お誕生会!

Yちゃんお手製の海南鶏飯とっても美味しかったっす!
他にもいろいろなワインと、いろいろなおつまみで、
すっかり良い気分。
音楽はずっとCKBだしィイネッ!たらィイーーーネ♪

あぁ、ライブに行きたくってうずうずしてきたよ。


日曜日のケーキそしてまた、ケーキを食べてしまった。
これはラ・テールのケーキです。
やっぱり、甘いモノは別腹ってことで、スルっと完食♪

このケーキも栗のケーキでした。
今日は暑い一日だったけど、こうやって食材は少しずつ
秋のものにシフトしてきているんだね。

そういや今日は中秋の名月。良いお月様でした。


そういうわけで・・・。この一週間は、カロリー過多の日々だったのです。
体重計に乗るのはとっても怖いのだけど、それでもこんなふうに、
気の合う友達とたくさん笑ったりして、なんだかとっても幸せだったなぁ。
みなさん、本当にありがとう! そして、これからもよろしくお願いしま〜す!

さ〜て明日は、ヨガでカロリー消費するべしするぞー!

| | コメント (11) | トラックバック (0)

『空中庭園』

空中庭園角田光代の本って今まで一冊も読んだことなかった。
特に作家として興味無かったし・・。

『空中庭園』の文庫版が本屋さんで並んでいるのを見て
思わず買ってしまったのだって、
たまたまお財布の中に商品券があまっていたから
なんて理由だったわけで・・。

でも通勤中の電車の中で読み始めたら、ぐぐっと
引き込まれてしまいました。


角田光代って年代近いんだよね、多分。
だから文中に出てくる具体的な単語がすごくリアルで映像が浮かぶの。
(浮気相手のクルマから流れる音楽がフィッシュマンズだもの。普通にありそうだ)
映画化されたのがわかる気がした。

連作短編集で、一つの、表向きは脳天気なくらい平和な家族が、それぞれの章を
娘、父、母、弟という具合にそれぞれの視点で「本当はさ・・」というのを書いてるの。
虚構の家族団欒の薄ら寒さみたいなものが、ズシリときた。

弟コウの言葉『オートロックの鍵が内側に向けてかけられている』っていうのが
すっごく巧いなぁと感心。

角田光代、コバルト出身作家だと、軽くみてました。ごめんなさい。


★映画はこちらです →『空中庭園』公式サイト

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

『吉本』仕込み・・?

昨日のニュースで↓こんなのやってた。。

『泥酔21歳女性、JR快足電車にしがみつく』

すごいね〜!って驚きながらも、どうしても笑いを抑えられませんなぁ。

関西って、ニュースになるような事件でさえもどこか笑える要素を残してたりする
事が多い気が・・・。
そうそう、ちょっと前にこんなの↓もあったしなぁ。

『コンビニ強盗「間違えて包丁出した」』

おっちゃん、おっちゃん!普通、間違えないよ〜っ!!笑
苦しいです、かなり無茶言ってますわ・・。


で、今さっき見たニュース・・・・、

これですわ。社長さんてば。くくくっ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

こんなのもらった♪

兵六餅アルバイトのFちゃんからさっき、こんなのもらいました。
「兵六餅」というのだそうです。

駄菓子屋さんでゲットしました!とのこと。
さすがFちゃん、お菓子マスターだわ。

こんなお菓子、私、初めて見ました!!
九州出身の人は「懐かしい〜」って言ってましたが、
関東の人は知らないよね?(知ってる方いますか?)

それにしても、渋ぅ〜いパッケージデザインだな。
このフンドシ姿のお兄さんが兵六さんなのか?


中身はこんなです。 さて、中をあけるとこんなです。
ボンタンアメの抹茶味バージョン。
それもそのはず、同じ会社で作ってたのですよ!

抹茶の濃さがかなり本格的で、
ボンタンアメが苦手な私もこれは好き。
そっか、ボンタンアメも飴ではなくって「餅」なんだと
思えば食べれるかも。

ググッてみたら、販売元のサイトがありました。
セイカ食品(株)


米軍占領下時代に米軍から「シリ見せるのはまずいからパンツをはかせろ」
クレームがついたのを、「これはシリではなくフンドシをはいているのだ!」と言って
説き伏せたという裏話がおもしろい。いい話だなぁ〜〜。
こんな愛国心はとっても素敵です!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

すずめや

リンとした路地裏です池袋にこんな風情のある路地裏があるって、
知ってる人は少ないかも・・。

ここ【すずめや】さんは、どらやきがメインの小さな
和菓子屋さん。
リンとした涼やかな空気を感じるような日本家屋が
素敵なお店です。


営業時間は朝10時から売りきれまで。
そして日曜日が定休日。


というわけで、滅多に買いに行くことはできないのだけど、今日は土曜日♪
たまたま池袋に用事があったので、寄り道してきちゃったよ。うふふ。

ぼ〜く、ドラエモン天然素材だけで作られた皮はふっくらソフト。
餡は甘さがくどくなく、しっかりとした小豆の味が
感じられます。

上野の【うさぎや】の炊きたての緩めのトロトロ餡が
好きな人には、こちらの餡は少し固めに感じるかな・・。

あっ、固めといっても、煮詰めて濃いという感じではなくて、
ホクホクと豆の粒がたった感じ、という意味ですけれど。

う〜〜ん、おいしいっ♪ しあわせだぁ〜。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

メガネラブ

c07bb535.jpgさっきテレビのリモコンポチポチ押してたら偶然映った、
NHKの『こだわリング(さえないタイトルがNHKっぽい)』
って番組が内容的にかーなーり私のツボだったのです。

この番組はどうも、女性のこだわりについてテーマを絞り
研究するというものらしく、今回のテーマはズバリ
【メガネ男子をこよなく愛する女性たち】
司会が、私の大好きなYOUと千原ジュニアときたら、
こりゃぁ、見るしかないって感じでしょ。

いやぁ、たった30分番組でよくもあれだけ内容濃く作ったもんだ。
街頭インタビューや、メガネ男子愛好会(mixiにコミュがあるらしい)での
さまざまな【メガネラブ】な女子の意見がとびかってました。

YOUもかなりメガネ男子が大好物らしく、発言すべてが光ってるのよね〜。
「朝起きて、メガネどこだっけ?って探している姿を見たら入籍したくなる」
発言には思わず爆笑!

「伊達メガネ」の対義語である「真性メガネ」の解説では、ジュニアが
「めちゃめちゃ男前の“伊達メガネ"と、ちょっと残念なフェイスの“真性メガネ"
だったらどっちが好き?」との問いかけに、きっぱり
「顔のいい伊達メガネなんてまったく用事ないですね!」と断言するYOU。

そう、そう!そのとおりですよ!!真性だよねやっぱ。YOUてば話解るわぁ。
あぁ〜、一度ゆっくりYOUとお酒飲みたがらメガネ男子について熱く語りたい・・。

| | コメント (9) | トラックバック (1)

ヴィンヤーサ・ヨガ

今日、初めて【ヴィンサーヤ・ヨガ】のクラスに行った。
えっと、ヨガというのは、さまざまなタイプがあって、ヴィンヤーサは
ポーズをキープすることなく呼吸にあわせて流れるように連続的にポーズを
とっていくタイプ。

それぞれの動きには必ず呼吸がセットになっていて、それを途切れずに
スムーズに行うの。

終わってみての感想は、とにかく「気持ちよかった・・・」の一言に尽きます。

初心者向けのクラスだったんだけど、自分の呼吸を五感で感じ取るということ
が良くわかって・・。
心地よいヨガの呼吸というのが「こういう事を言うのか」って初めて理解できた。
今までは鼻呼吸・腹式呼吸を意識しすぎて、かえってうまくできなかったのよね。
激しい動きも難しいポーズもしないのに、汗だってうっすらかく程度なのに、
終わる頃にはカラダの芯からホットヨガ状態になるのが不思議。呼吸は大事だね。

vinnyasa←インストラクターのムトウユージさんは
いろんなヨガスタジオでクラスを持っている方で、
どこのクラスでもとても人気があるそう。

クラスが始まる前に、1人1人の名前とヴィンヤーサの経験有無を
ノートに書き込んでいくような熱心な先生で、
教え方も丁寧だし穏やかな感じがとても良かった。

当分、私、ヴィンヤーサをメインでやってみようかな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

野毛で中華

「ヘタに中華街行くより、野毛の泰華楼でしょ〜」という噂を聞いて、
台風予報にひるむことなく、行ってきました。

この泰華楼は野毛で50年を超える老舗の中華料理店。
昔ながらの中華料理店然とした立派なたたずまいですが、
中に入ると、店員のおばさん達がみんな親戚みたいに優しくって
初めてなのに妙になごめて居心地が良いお店です。

いろいろ食べたけれど、どれもさっぱりと繊細な味付けで箸が進んじゃう。
野菜はシャキシャキ、エビはプリプリ、とにかく素材の歯応えがいいのよね。
オーダーすると、あっという間にどの料理も早く出来上がるのに驚きっ!

まだまだ食べたいものがたくさんあったのにお腹いっぱいになっちゃって
残念、またぜひぜひ行きたい!あのおばさん達にまた会いたいしね。

焼売うまい青豆とエビ ←「青豆とエビいため」
この料理初めて食べたけど
美味しかったなぁ〜。
ジューシーな焼き豚が味の
アクセントになってるの。

はっ!!!
誕生日なのに、ケーキ
食べ忘れちゃったぁ。
しまった!

| | コメント (9) | トラックバック (0)

9月なんだなぁ〜

昨日の大雨にはびっくりした。
まさか都内のいろんなところがあんなに浸水しちゃうなんて・・。
9月って1年で1番雨が多い月とはいうけれど、何もあんな一日で降らなくても・・。

雨といえば、子供の頃、『9月の雨』っていう曲が好きだったなぁ。太田裕美の歌。
最近の若い方々は知らないと思うけれど・・・。良い曲なんです。
「セプテンバー レイン レイン 9月の雨は冷たくて・・」
まだ子供だったくせに、あのたたみ込むようなファルセットの応酬にすっかりやられて、
「なんだか大人のオンナってせつないなぁ〜」と胸の奥がキュンと痛んでた私。

そういえば9月がテーマの歌って多い。で、どの曲も切なかったりするの、グスン。

ムーンライダーズの『9月の海はクラゲの海』なんて、もうタイトルで切ない。
(それにしても、クラゲを曲のタイトルにするってすごいな〜)
竹内まりやの『セプテンバー』も失恋ソング(9月はサヨナラの月♪・・だもんな)


そして、やっぱりなんといってもCKBの『せぷてんばぁ』
夏とともに恋も終わってしまったOLさんが会社帰りの横須賀線の最終で鎌倉まで
来ちゃって電車は無いし、砂浜でたたずんでる、って歌なんだけど。
歌詞に難しい言葉をひとつも使ってないのに、選ぶ言葉が繊細で素晴らしいの。
曲も耳なじみのよい歌謡ボッサという感じで、一度聴いたら忘れられません。
知らない人は、だまされたと思って一度聴いてほしい。本当に名曲です。

常磐さんの写真もィイネッ 横須賀線の最終が 車両基地で眠った頃
 私も冷たい9月の海で
 泣き疲れて眠りました
 明日は会社を休みます

| | コメント (12) | トラックバック (0)

今日から快眠♪

枕が欲しいと思い続けて、早数ヶ月。
今日、やっと新しい枕を買ったぁ!イェーイ☆
家の近くに【Sleepnic(スリプニック)】というロフテーのショップがあって、
そこで、自分サイズの枕を見つけてきたのでした。

頸椎が大事まずお店で、店員さんが頸椎弧を計ってくれて、
その数値と体型(肩幅や体重)に合わせたサイズ
の枕をサンプル用に選びます。
ロフテーの枕は高さが5段階に分かれていて、
私は一番低い2cmの高さの枕がピッタリとのこと。

今の私の枕は4cmくらいあるので、高すぎたのね〜。
その上、両サイドが中心部と同じ高さの枕だと、
横に寝た時は肩に負担がかかるとか・・・。
肩や首が凝るのはそのせいだったんだな、きっと。


次に、実際にショップの中にあるベッドに寝て、サンプル用の枕の上で、
仰向けになったり寝返りをうったりして、首や頭や肩の状態を細かくチェック。

5つに分かれてます。←こんなふうに、中の構造が5ユニットになっていて、
それぞれの高さが微妙に違うのだ。
その一つ一つを、自分サイズに合うように微調整を
していきます。
中身の素材も数種類あって好きなのを選んでいって・・。


所要時間20分、ベッドに寝ころんで店員さんとああでもないこうでもないと話して、
出来あがった枕はほぼオーダという感じで寝心地抜群!

ありがたいのが、家に持ち帰って自分の布団で寝てみてから、枕の高さなどが
なじまなければ、無料で調整などのメンテナンスをしてもらえるということ。

まさに『自分だけの究極の枕』が手に入ったいう感じ♪

う〜ん、今日から夜が楽しみだなぁ〜。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

久しぶりに身体使ってみた

今日はちょっと残業してから、ピラティスのスタジオレッスンへ。
術後2ヶ月経ったのでそろそろ身体を動かしたいなぁと思ったのね。
とは言っても、リハビリ目的なので【ビギナークラス】だけどね。

腹筋を使っても特にお腹の傷が痛むこともなく、ほっと一安心。

ピラティスは2年ぶりくらいでやったんだけど、正直、ヨガのほうが
面白いなぁ。
今日は、ネットで当日ドロップインで予約を入れられるヨガのクラスが
全然無く、たまたま空きのあったピラティスにしてみたんだけど・・・。

骨盤を動かしたり恥骨や尾骨を意識して動かすという運動は、普段の生活
ではあまり無い動きなので、インナーマッスルとか体軸などを意識すると
いうことでいえば、ピラティスはとても有効なのかもしれないけれど、
とにかく頭で考えることが多すぎて、脳みそが疲れちゃった。
ヨガでは初心者の私でさえ脳みそが解放される感じがする時あるのにな〜。
ま、向き不向きがかあるのかもね。

来週からは、ちゃんとヨガのクラスを週2ペースで入れていこうっと。
そうして、10月からはまた少しずつ壁が登れるようになりたいなぁ。
とにかくゆっくり頑張ろうっと。

☆そうそう、スタジオ向かう途中、明治通りで新党【日本】のクルマから
 手を振るアグレッシブな田中康夫とすれ違った。政治家は体力あるなぁ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »