« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月

五反田でイタリアン

今夜は、五反田のデザインセンターへ。
ここのイル・カヴァノに知人が働いているということで夕ご飯を食べに行きました。
通されたテーブルがお店の奥の緑あふれるオープン・テラス席。
ついこのあいだまでは暑くてとても屋外でワインなんて飲めなかったのに、
いつの間にか、夜風が心地良い季節になっていたんだなぁ〜。
(まだまだ昼間は暑いけどさ・・・)

このお店は室内のテーブル席はちょっと隣席と近いので、テラスで食べる
ほうが広々としていて気持ちよく食事ができるね。

お料理もお酒も初めてのお店なので、すべてお店のお薦めで。
盛り付けに派手さはないけど、けれん味のない真っ当なお料理。
(特に私はほろほろ鳥のニョッキが美味しかったわ^^)

3時間以上も長居し、食前酒から、白、赤、デザートワイン(男性陣はグラッパ)
と飲むだけ飲んだのにも関わらず、申し訳ないくらいお会計をサービス(!)して
いただいちゃって、とっても得した気分でした。(←酔ってたし)感謝っ!>Kさん

たくさんワインそれにしてもご一緒したS氏。
代表取締役という肩書きをもった方なのですが、
年下の私達相手でもちっとも偉ぶったりせず、
話題は豊富だし、何よりキュート。
50過ぎてあんなふうに可愛げのある男性って
日本ではなかなか希有かもな・・。
シャツのボタン2つはずしてちょいモテ目論む
LEONおやぢより、周囲をハッピーにするような
可愛げのあるおじさまのほうが、ずっと魅力的
だと思うのでした。
(セックスアピールに欠けることは否めませんが・・笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯が壊れた・・

携帯が壊れた・・というか、カメラが壊れた・・というか、
正確に言えば、レンズ(カバー?)が割れちゃったの。(泣)
バッグから落ちて、堅い床に落ちたせいみたいなんだけど、こんなことで
割れちゃうなんて〜!

しゃべったりメールしたりする分には何の問題もないんだけど、カメラがね。
まぁ、写ることは写るんだけど、ヒビ割れ画像になるのですよ。

そもそもこのブログ、もともとは「携帯のカメラ機能を有効活用しよう」
ということで始めたものなので、カメラがダメだとなるとちょっと辛い。


う〜ん携帯、新しいの買うかぁ。
今使っているのはW21S(Sony Ericsson製)なので、
「またソニエリ端末がいいなぁ〜、来月に発売されるW32Sにしようかなぁ」
と思ったら、なんと、あれってジョグダイヤルじゃないのね〜!
ジョグじゃないなら、ソニエリの意味が無いじゃないかぁぁ〜〜!!

そもそも私、お財布携帯じゃなくっていいんですけど・・・。
通話・メール・カメラの3つの機能があればそれで十分なんだけどなぁ。
来月発売の携帯は、W32SにしてもW32Hにしてもいろいろ余計な機能が多すぎだわ。

すでに販売されているW32SAの評判がいいみたいだしこれにしようかなぁ。
まぁ、お財布機能が無いだけでこれもえらい多機能ではあるけれど・・。
(「FMトランスミッター」機能搭載ってすごいけど、私は使うのだろか?)
これはすでに販売開始されているから、来月になったらもっとぐっと安くなるよね。
それまでカメラ無しで我慢して待ってることにしよーっと。

| | コメント (10) | トラックバック (1)

秋物服第一弾!

このところ仕事が忙しくてずっと残業続きだったせいか、朝からぐったり。
これじゃいかん!と思い、お昼にフットバランスに行って【脚スッキリコース】を
受けてきた。
膝下パックからマッサージまでの30分間ずうぅっとベッドで爆睡。
あ〜、気持ちよかったぁ。

で、脚がスッキリしたせいか(あくまで見た目でなく精神的満足ですが・・)、
ルミネのSpic&Spanで紺色の膝丈ショートパンツが目にとまり試着。
「おぉ〜、とってもカワイイではないかい>私」と鏡の前でニヤリ(←怖)。
すかさず店長ちゃんが「上に何かお持ちしましょうか」と甘い囁き。
「あの、あそこのカーキー色の後ろファスナーのオーバーブラウスが
 ちょっと気になってるんですけど・・・。」

で、持ってきてもらって、それも試着。
いやぁ〜、カワイイ。。もうダメ。。というわけで購入決定ぃ〜☆
茶色のブーツと合わせてボヘミアン調もいけるし、きれいめヒール靴で大人
カジュアルもいけそうな着回し上等、かしこいトップ&ボトムで満足満足。

それにしても、お給料入るとお財布ゆるむなぁ〜。貯まらんわけだ・・。

まぁ、仕事のストレスが解消できたし、よしとします!笑

| | コメント (7) | トラックバック (0)

台風だぁ〜!

台風11号、けっこう強そう・・・。
会社からの帰りはそれほど雨も風も強くはなかったから良かったけど、
明日の朝は大変なのかなぁ。

明日はどのクツをはいていこうか、悩む。
今日は、裸足にビルケンで行ってみた。これなら濡れてもいいしね。

あぁ〜〜、こんなことならレインシューズを買っておけばよかったなっ。
今年は梅雨の頃、あんまり雨降らなかったからそれほど困らなかったしね。

原宿のAIGLEで、ベニルマリンを見て買おうか悩んだけどサイズが無かったし。
代官山の【raindrops】というレインウェアのお店にも行ったときも、いろいろ見たあげく、
結局、買わなかったのだ。(別に持ってなくてもいいもんだし、と思うと)
ここはスイスの長靴メーカー「タマラ・ヘンリケ」のめちゃめちゃかわいいブーツを
扱っていておすすめっ☆

5be49e84.jpg
子供の頃って、長靴はくと、わざわざ水たまりを見つけて、
バシャバシャ足踏みしながら歩いたなぁ〜。
長靴の中に水が入っっちゃって、ゴボゴボってなるのが、
また楽しかったりしたのだ。ふふふ。

←これ、欲しいなぁ〜。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

DANAってどうなるの・・?

「バックパックで好きなメーカーは?」と聞かれたら、迷わず
DANA DESIGN!!」と答える私ですが・・。
なんと 『今期限りで、DANAがなくなってmarmotになるんだって』 と聞いて、
「????」とワケがわからないやら凹むやら・・・。

多方面から聞いた話を整理してみると

1.DANAの親会社「K2」がブランドを整理して、DANAのバックパックを
  同じ「K2」の子会社のmarmotブランドにまとめて1本化する。
2.しかし、日本代理店のインターテックは特別な契約を結んだので、
  日本国内ではDANA DESIGNSのバックパックは継続して販売される。
3.現在、DANAのデザイナーは、patagoniaに移り、バックパックのデザインをしている。
  (そういうこともあってpatagoniaがラゲージ類に力を入れ始めた)

となるんだけど。結局どういうことな〜ん?

これからは、DANAのバックパックはmarmotのブランドネームが入るのよね?
でも、インターテックが扱うDANAのブランドネームがついたバックパックは
存在するってことになるの?
(いったいそれはどこの製品なんだ?)

んで、デザイナーがpatagoniaに移ったということは、今までのDANAが好きだった
人はいっそのこと、patagoniaのバックパックを買った方がいいってこと??

うーーー、なんか頭がこんがらがってきちゃったよぉ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

アホか??

【駒大苫小牧が暴力事件隠ぺい 校長「優勝旗返還も受けとめる」】

何言ってるんだろ・・・。

野球部員みんなが努力して勝ち取った優勝旗なんだから、こういう時こそ
校長先生みずから、力をつくしてなんとしてでも生徒達を守ってあげようよぉ〜。
それでこそ校長だろぉーーって。

優勝旗返還なんてことになったら、本当に
「あほくさくて、これからの人生やってられんわ」って駒大苫小牧の子達は
思うに違いないです。かわいそうです。


(野球にはぜんぜん興味ないけどさ、あまりにもくだらなくってさ)

| | コメント (5) | トラックバック (1)

生いちごのかき氷

今日は暑かったねぇ〜。この夏最高の暑さだったって本当??
だからと言うわけではないけれど、仕事帰りに目白の志むらへ行って
かき氷を食べてきた。

生いちご・1普段、かき氷といえばあずきモノばかりの私
だけど、志むらに行くときは、
←これこれ、これに決まり!

じゃ〜ん!!「生いちごのかき氷」

アイガー北壁のように高〜く盛られた氷の山は、
何度見ても、圧倒されてまいます。
(大きすぎてフレームからはみ出てるし・・・^^)
こんなに多くても、ここの氷はキメが細かいので、
案外サラッと食べれてしまうんだなぁ〜。

イチゴイチゴイチゴーーッねっ、美味しそうでしょ〜?

イチゴジャムよりゆるめに煮たイチゴソース
の中にはイチゴの果肉がた〜くさん入ってて・・・。

夏の暑さも悪くないなぁ〜と思える至福のひととき。


さてここ志むらは、他にもキャラメル氷なんていう
そそられるメニューがたくさんあって、カキ氷マニア
にはたまらないお店なのだとか。


もちろんかき氷以外の、いろんな和菓子もとても美味♪
1階のお店で売っているお団子類を2階で食べることもできるの。
中でも九十九餅は、絶品。オススメです!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

きもの・きもの

今日、たまに行くビンテージ着物のお店のC子ちゃんから、セールのお知らせ
の電話があった。
「金曜日から、着物も帯もかなり安くなってるので、ぜひ来て下さいね〜」と。

やばいやばい。行って、もし可愛いのあったら買ってしまいそうじゃん。
C子ちゃんは若いのに着物のセンスがとってもいい敏腕店長で、彼女が
「いい商品がある」という時は本当にイイのだ。
あぁ〜、のぞきに行っちゃおうかなぁ〜。見るだけ見るだけ。。
(ショップの思うツボだなぁ、私。いや、買わないですけど!!)

「ところで、OKさん、夏も着物着てますか?」
「ううん、ぜんぜん。夏着物はまだ私には無理無理。浴衣着たくらいよ」
と私が答えてから、しばし電話で浴衣談義・・。
今年の夏も巷では浴衣を着ている人が多かったけど、
「やっぱり見てると着付けとか気になること多いよね〜」みたいな話。

そうなのです。
着付けが出来るようになって、着物の本もいろいろ読むようになってから、
特に気になるのだ、女の子達の浴衣の着方が・・。

まず、【襟元が開きすぎ】
 着物で襟元を開くと、それは年寄りだらしないかのどちらかなのよ〜!
 セクシーだと思ってわざと深く開けてるのかもしれないけど、そりゃ
 とんだ勘違い。シャツのボタン2つ開けるのとはぜんぜん違うのだよ。

次に、【ウエストがくびれてる】
 多分、補正しないで直に浴衣を着ているせいだと思うんだけど、着物の場合、
 胸・ウエスト・お尻がストンと寸胴でないと美しくないのです。ウエストを
 帯でギュギュッと締めて細くしたら、変なシワはできるし不格好です!
 ☆胸はノーブラ&ウエストにタオル巻く、それだけで補正できるのに〜。

その他、丈が短すぎて子供の浴衣みたいになっちゃってるのも気になったなぁ〜。

キリっとな
←これ、私の好きな着物雑誌なんだけど、
こんな風に、襟元は喉のくぼみあたりに
合わせるのがベストなのです。
(これは浴衣じゃないけどね)

「そんなの好きずきじゃん」って言う人も
いるかもしれないけれど、さ。

せっかく日本人にしか似合わない着物(浴衣)
なんだから、とびっきり可愛く着てほしいって
思うのです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

上野で「オランダの光」を見る

ドレスデン国立美術館展開催中の国立西洋美術館で、急遽、今日から3日間だけ
映画「オランダの光」を無料で上映するというので上野まで行ってきた。

美術館に行く前に腹ごしらえ、ということで、「広小路の井泉でとんかつ食べよう」
と店の前まで行ったら、お盆休み〜。うぅ、残念。

けれど、口や胃はもうとんかつを食べる体制になっていたので、とんかつ以外のものは
食べる気分にはなれず、イキオイであの!蓬莱屋へ入る。
2階の座敷で、かの小津安二郎も好きだったというヒレカツをゆっくりといただく。
ラードで揚げてるのが信じられないほど衣はさっぱりと油ぎれが良く、
肉はぶ厚いのに柔らかくジューシ。そりゃもう、美味しいカツですよ。ええ。
けれど、お昼に食べるにはあんまりな値段(3000円弱)ではないか?
きっと、あと10年は食べないに違いない。いやはや、ごちそうさまでした。

デザートにお隣の「福助」へ。カキ氷(もちろんあずき♪)をいただきました。


feさて、腹ごなしに上野公園を歩いて西洋美術館へ。

「オランダの光」は、そのタイトルどおり、フェルメールや
レンブラントの絵画に代表される”オランダの光”という
ものを美術的な視点だけでなく、気象史学など様々な視点
から見つけていく、という内容のドキュメンタリー映画。

とにかく、圧倒的に美しい映像。オランダに行ってみたくなりました。
ただちょっとあまりにも気持ちの良い環境ビデオのような感じだったので、
途中で気を失いそうになったけど・・。(いや決して退屈で寝たわけじゃなく 笑)


それにしても今日の昼間の地震・・。大震災はどこを狙ってるのかの〜?泣。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

戦争はいや

前にNHKの『人間講座』で美輪明宏さんが、朗読していた詩。


『わたしが一番きれいだったとき』   茨木 のり子

わたしが一番きれいだったとき
街々はがらがら崩れていって
とんでもないところから
青空なんかが見えたりした

わたしが一番きれいだったとき
まわりの人達が沢山死んだ
工場で 海で 名もない島で
わたしはおしゃれのきっかけを落としてしまった

わたしが一番きれいだったとき
だれもやさしい贈物を捧げてはくれなかった
男たちは挙手の礼しか知らなくて
きれいな眼差だけを残し皆発っていった

わたしが一番きれいだったとき
わたしの頭はからっぽで
わたしの心はかたくなで
手足ばかりが栗色に光った

わたしが一番きれいだったとき
わたしの国は戦争で負けた
そんな馬鹿なことってあるものか
ブラウスの腕をまくり卑屈な町をのし歩いた

わたしが一番きれいだったとき
ラジオからはジャズが溢れた
禁煙を破ったときのようにくらくらしながら
わたしは異国の甘い音楽をむさぼった

わたしが一番きれいだったとき
わたしはとてもふしあわせ
わたしはとてもとんちんかん
わたしはめっぽうさみしかった

だから決めた できれば長生きすることに
年取ってから凄く美しい絵を描いた
フランスのルオー爺さんのように
     ね


ほんとうに戦争っていうやつは、愚かで、くだらなくって、醜い。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

東京湾花火

昨日は東京湾花火を見てきました。
知人の設計事務所が日の出駅のそばのビルの11階という、花火を見るには
この上無い!というようなナイスなロケーションにあるのですよ。

18時頃、浜松町で友達と待ち合わせだったんだけど、山手線の中も
もう花火ムードでいっぱい。車内アナウンスも
「新橋駅はゆりかもめ線乗客の皆様で大混雑ですっ!!」と叫ぶ始末。
そうこうしている間に、雨がいきなり激しく降ってくるし、もう大変。

でも花火が始まる頃には無事、雨もやみ、事務所のバルコニーに出て
ビール片手にみんなで花火を堪能。いやぁ、ほんとに絶景でした〜!!
(眼下が東京湾で、向こう岸で花火を打ち上げるから、目の前をさえぎる
 ものがな〜〜んにも、ないのです)

日本の夏は、やっぱり花火で決まりだなぁ〜。

花火の会
花火「た〜まや〜!」

う〜ん。
花火の写真は
携帯では難しいな。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

iTunesでラジオを聴くこと

家でPCの画面に向かっているときは、iTunesでもっぱらインターネットラジオを
聴いている今日このごろ。
(PCから離れていても、そういやPCからラジオの音が流れてること多いかも)

特に、SmoothJazz.com が好きだなぁ。
なんとなく初期のJ-waveを彷彿とさせるみたいな・・・。
あ、そうそう!4月にロンドン行った時ドライブ中のクルマのラジオで【jazz fm】
って局があって、そればかり聴いてたんだけど、そこの選曲にも似てるね!


う〜ん、なんでこんな良い選曲なんでしょ。気持ち良すぎです。
いわゆる私がイメージするところの腕組みしながら聴くような小難しいjazz
ではなく、どっちかというと『Free soul』ぽかったりもして。BGMに最高です。

このラジオの音源をiTunesに録音することが出来たらいいなぁ〜。
それを、shuffleに入れて外に持ち歩きたいなぁ〜。
(いや実際、そういうことできるソフトがあるらしいんだけど、どうも
 Mac対応みたいなの〜。Windowsで、それができたらいいんだけど・・)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

明日からお盆休み・・

会社に通い始めて早1週間。。
と思ったのも束の間、明日からお盆休みに突入です。

結局、終わらない仕事を持ち帰るハメに。
(1ヶ月会社休んでたからねぇ、そりゃ溜まるよな・・・)

まぁ、今年のお盆はどこにも旅行とか行かないしぃー、かえってヒマつぶし
になるからぁーいいもんいいもんっ! ・・・と自分に言い聞かせて。

あっ!!!どうしよう。大事な事に気がつきました!!
私、デスクの上のカレンダーを確認するの忘れて帰ってきちゃったよ。

いったい、お盆休みっていつまでなんでしょ??>我が会社

業務連絡!!
会社始まるのいつからなのかメール下さいっ!!(泣)>関係者各位

| | コメント (7) | トラックバック (0)

私のツメが・・

クライミングに行かなくなって早2ヶ月・・。
あんなに深爪だった私の爪が、けっこう伸びてきた。
で、久々にネイルサロンなんてものに行ってきてしまいました。
いやぁ、まじ久々っ!!

甘皮の処理とかここ1年位ぜんぜんな〜んにもしてなかったので、
ネイリストさんに「取りがいがあります」なんて言われちゃった(赤面)
後から、そのネイリストさん
「でも甘皮整えたら、見本になるほどきれいなカタチの爪です〜」
とフォローしてたけど・・。

塗り終わった指は、なにやらちょっとオンナっぽいので嬉しい^^。
丸の内OLのようです(・・・ってよくわからないけど)。

そうだよなぁ、昔は「きれいな手」と言われたこともあったのにな〜。
手抜きをしていたことにちょっと反省・・・。


LISA Randsリサ・ランズちゃんだって、
ネイルサロン行ってるらしいしな・・。
(←この写真じゃ、爪まで見えませんが)

クライミングのおかげで、すっかりフシブシが
太い指になっちゃったけど、それとこれとは別よね〜。

これからはクライミング再開して、
爪を短くするようになっても、
ちゃ〜んと爪のケアもしようっと。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ひさびさの外ごはん

今日は会社を3時にあがってから六本木ヒルズへ。
ここで前から見たかった「都市の模型展」を見に行く。
東京とN.Y.と上海それぞれの1000分の1の都市模型が展示されてるんだけど、
ものすごく細かいところまで精巧にできていてびっくり。
N.Y.などはまぁ言ってみれば他人事なので、「うわぁきれいだね」ですませても、
東京の精巧さには思わず笑いがこみあげてきちゃいます。
だって、知り合いの家とか、自分の会社とかがちゃんと模型になってるんだもの。

で、その会場内のシアターで映像を流していたのですが、ちらっと数分見た
『東京スキャナー』という映像作品が、めちゃSFっぽくてかっこいい。
ただの空撮映像じゃなくって、なんていうか・・・どこか他国(他の星)の偵察機が
恐ろしく精巧な望遠カメラで東京を写しているような感じ。
超上空からのロングショットから、ビビーッと一気に人の顔がドアップまでズーム!
もう、狙撃されたら一発でアウトです、あれ。コワ面白さにやられました。
ちなみに監修は押井守氏。今更ですが、才能ある人なんだな〜、と。


ヒルズを出て、夕御飯を食べに分とく山 飯倉片町へ。
退院して初めての外ごはんですので、ちょいと美味しいものを食べました。
シンプルモダンといった感じの清潔な店内は居心地良し。
お料理も品数、味付け、素材選びのセンス・・と、どれをとっても、満足満足♪
(「分とく山」本店の名物だという"アワビの磯焼"も味わえました)
お店の方の接客態度なども気持ち良くて、とってもステキなお店でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iTunes Music Store!

昨日は会社から帰ってきたら、ソッコーでiTunesを立ち上げてみた。
だってやっぱり初日に、ミュージックストアへアクセスしてみたかったの〜!

まだブラウジングの仕方が今ひとつわからないので、とにかく
クリッククリック♪

う〜ん、まだ楽曲が少ないような気がするのですが、探せてないだけ?
あと、値段ちょっと高くないか?1曲150円って妥当なものなの?
私は高いって感じちゃうんですけど、こんなものなのかなぁ。

でも見てるだけでもけっこう面白いわ〜。

ちなみに今日8月5日の「today's トップソング」、CKBの『タイガー&ドラゴン』は3位。
「トップアルバム」では『Soul Punch』が4位ランクインです!!
ィイネったらィイネ♪

さて、CKBといえば、今晩11時半からフジテレビの【僕らの音楽】に出演なのだ!
長瀬くんと共演だっていうじゃな〜い!ワックワクです♪


・・・あっ、野球中継で15分遅れてスタートってか。
(う〜む、先にお風呂入っちゃおうかな)

| | コメント (8) | トラックバック (1)

OL復帰&キルフェボン☆

さて、今日から仕事に、復帰しました。
久しぶりの会社・・・、ちゃんと席があったよ。良かった良かった。

でも仕事が山積みになってて、がっくし。。。(ま、当たり前だが)
焦らずひとつづつ、取り組むようにしようっと。


会社が終わってから、キルフェボンに行く。

こないだ「いきなり黄金伝説」で、南海キャンディーズが
全国の超人気ケーキ100個を食べ尽くす’っていうのをやっていたのね。
で、その輝く第1位がキルフェボンのフルーツタルトだったんだけど、
一緒にテレビを見てた、うちのおばあちゃん(超食いしん坊な90歳!!)が、
「あのケーキが食べたいよ、買ってきて〜」
と、まるで今すぐ買ってこないと死んでしまうようなイキオイで駄々こねたので、
「あのお店は私の会社の近くだから、会社に行けるようになったら買ってくるね」
と約束してたのです。
ったく、世話がやけるわ、うちのグランマってば。(笑)

相変わらず、キルフェボンは女の子がいっぱい。みんなシアワセそうな顔^^。
どれも美味しそうで何を買ったらいいのかえらい迷ったけど、
やっぱり基本であり究極であるフルーツタルトに統一してみた。
(バラバラで買うと・・・子供な大人ばかりのOK家ではケンカになるのさ)

こんなの夜食べたら、太っちゃうぅ〜〜というわけで、今日の夕御飯は抜きですっ!! 

きゃ〜すてきフルーツタルトフルーツたっぷり〜♪
う〜ん、シ・ア・ワ・セ☆

☆試しにひとつだけ買った、
【ずんだのタルト】も、美味でした。
桃とずんだ餡のあっさりした
組合せがなんともステキ!

| | コメント (13) | トラックバック (1)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »