« 指圧のココロは | トップページ | 土曜日出勤 »

『天才マックスの世界』

『LIFE・AQUATIC』を見てから、ウェス・アンダーソンの他の作品が見たくなって、
ヴィデオショップで日本未公開作品の『天才マックスの世界』を借りてきた。

この邦題センスな〜い!原題の『Rushmore』に監督の思いがこめられてるってのに、
こういう映画に対して思いやりのない、安易な邦題をつけられる神経ってどうなの?
それにもまして、キャッチコピーが、 
  〜 『ザ・ロイヤル・テネンバウムズ』のW・アンダーソン監督の、
    インテリジェントおバカムービー 〜 ときた・・・。

おバカ」って・・。ドタバタコメディじゃないっつーのYO!
(どこの配給会社だ?こんなアタマ使わない仕事の仕方ってダメだと思うわ)

作品そのものは、ほんとうに良かった!なんで日本未公開だったのか不思議だ。
個人的には『ライフアクアティック』よりも好き。DVD買おうなぁ。

思春期の男の子の生意気なとこ、でもまだまだ子供なとこ、そのギャップに
もがいているとこ。もどかしくって切なくって、胸キュンですよ。
主人公のまわりの人たちもみなそれぞれ愛おしくっていいよ〜。
若い子も年よりも女の子も男の子もみんな個性いろいろで面白いの。
ただ、笑いのツボが違うタイプの人だとちっとも面白くないコメディなのだろうな。
そこが賛否両極端の理由なのかも。


なんといってもビル・マーレィがキュート。あんなオヤジなのに、はにかんだ
「困っちゃったな。。」っていうとまどっている表情にやられる私。
ソフィア・コッポラがこの映画を見て『ロストイントランスレーション』の主役に彼を
選んだらしいんだけど、とってもわかるなぁ〜。

で、もちろん、ウェス監督の他作品と同様に音楽もとっても良かったよ。
kinksがいいシーンで流れるの。あれにはジーン、まいりました。
サントラ欲しくなりました!(←試聴するとよし)

|

« 指圧のココロは | トップページ | 土曜日出勤 »

「見て聴いて読んで」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115973/2175242

この記事へのトラックバック一覧です: 『天才マックスの世界』:

» 天才マックスの世界 [NO MOVIE, NO LIFE]
近所のTSUTAYAにようやくDVDが並ぶようになったので、やっと観た! 面白い! イイ! サイコー! 監督は、「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」のウェス・アンダーソン。 しかも脚本は、オーウェン・ウィルソン!! 観ないわけが、ない。 「テネンバウムズ」もかなりツボだった ■ルイさん 自転車通勤、いいですねぇ〜。 毎朝、埼京線にもまれてヒーヒー言ってる私には魅惑的すぎる響きです。 これからの季節は日焼けにご注意をっ! [続きを読む]

受信: 2005年5月22日 (日) 15時01分

» 『天才マックスの世界』〜恋愛映画のバックスクリーン三連発〓〜 [Swing des Spoutniks]
友達に薦められてDVDで見ました。実に素晴らしい映画なのに、なんという邦題! 原題の『Rushmore』がいいに決まってます!  そのままカタカナ表記のほうがまだ良かったとは思うのですが。とにかく、いい映画です。隠れ家的な作品というか、センスが実にいいです。まず ■ルイさん 自転車通勤、いいですねぇ〜。 毎朝、埼京線にもまれてヒーヒー言ってる私には魅惑的すぎる響きです。 これからの季節は日焼けにご注意をっ! [続きを読む]

受信: 2005年5月22日 (日) 21時35分

« 指圧のココロは | トップページ | 土曜日出勤 »