« 『ライフ・アクアティック』 | トップページ | 美味しいけれど。。マジ危険っ! »

『文化デリックのPOP寄席』

夜、高円寺の円盤というお店へ「文化デリックのPOP寄席」を聴きに行った。
文化デリックというのは川勝正幸さんと下井草秀さんのユニット名。
2部構成のトークショーで、前半は彼らが前月にシビレた『映像』『本』『音楽』を
2本ずつ紹介。
いろいろ気になるもの、そうでもないものがあったり。
本では、川勝氏おすすめの『オルタード・カーボン』が面白そうだな。
あらすじサラッと聞いただけで映像が浮かぶ感じ。P.Kディック賞受賞とか。
明日さっそく、本屋へGO!

後半は、月替わりでゲストをまじえてのトークショーなのだけど、今日のゲストは、
ミュージシャンのASA-CHANG(巡礼)でした。
私が今日、円盤へ行ったのは、ASA-CHANGの話を聞きたかったからなのです。
スカパラ時代からずっと好きだったし、巡礼も好きで。
でもASA-CHANGが話をしているところなんて、考えてみたら見たことなかったのだ。

話を聞いていて、ASA-CHANGのことさらに好きになったな。
頭だけでものづくりをしてなくて、身体の感覚的なものと脳を働かせることとの
バランスが自然にとれてる、身体的にかしこい人だと思った。

「他にはない音をと一生懸命つくってはいる。だけれど決して高尚なものを
作るつもりはないのに、どうも高尚な音楽だと認識されてるふしがあり困る」
「メディアは巡礼の音にすぐ説明を求める」みたいな事を言ってたな。
説明なんて、あの音楽に必要ないのに。。
不安なのかな、カテゴライズされてないものって。
(フランス人のインタビュアーは概ね喧嘩腰なのだそうだ 可笑しい笑)

☆ASA-CHANGの話したことで耳に残ってること
「言葉のエラー感」「鳥人間のエラー感(笑)」
「巡礼の音楽って押してはいけないスイッチを押してしまうらしい。だから
 嫌いだっていう人がいるんだけど、でも押してもいいっていう人もいて・・」


それにしても『背中』のPVは美しくてせつなくて色っぽいです。←見てみて!!
キョン2(まだ私は小泉今日子と呼ぶことができません)の声がさらにせつない。好きだな。

|

« 『ライフ・アクアティック』 | トップページ | 美味しいけれど。。マジ危険っ! »

「見て聴いて読んで」カテゴリの記事

コメント

ASA-CHANG、おぉ〜イイっスね。

投稿: ろっし | 2005年5月14日 (土) 07時27分

ああ、僕も体のあちこちからエラー出てるのは知ってましたよw
クリップしようとしても手が言う事をきかなかったり・・。
うちのマダムも冷蔵庫から卵出そうとして握りつぶしてたし(笑)

投稿: sf400 | 2005年5月15日 (日) 00時50分

お久しぶりです。

このキョン2の「背中」良いですね。
最近聞かない、見ないと思ったらこんな事してたんですか?

今までよりいいなあ。でもTV的にはどうなんでしょうね?

私的にはこっちのが好き。

ASA-CHANGは・・・・
済みません、知らないのです・・・・恥ずかし・ながら。

投稿: ma | 2005年5月16日 (月) 20時44分

■maさん
こんにちは。いいでしょ『背中』。
ASA-CHANG&巡礼は、日本では知ってる人は知っているというグループ
かもしれません。メジャーだとはいえません。多分。
でも、英国WIRE誌の2002年ベストアルバム第4位に選ばれたり海外での評価も高いんです。

フランスではフレグランスのCMソングにも使われてるほどです。
http://www.ma-tv.com/video.asp?choix_id_video=157


↑この曲は『はな』という曲のサワリなんです。
もっと長く先のほうまで聴かないとこの曲の良さは語れないのですが。笑
良かったらCDお貸しますYO。

投稿: OK | 2005年5月16日 (月) 23時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115973/2175245

この記事へのトラックバック一覧です: 『文化デリックのPOP寄席』:

« 『ライフ・アクアティック』 | トップページ | 美味しいけれど。。マジ危険っ! »