« 帰りの車窓から・・ | トップページ | 4/14 ミュージアムめぐりの日 »

イギリスお茶事情

前回ロンドンに行ったのは学生旅行だったから、もう10年以上も前の話。
その頃と今回とで、「ロンドンも変わったよなぁ〜」ってしみじみ感じたのは、
ファーストフードのお店がすっごく増えていたこと。
イギリス人ってアメリカ嫌いなのに…、ジャンクフードは志をも変えちゃうのか。

通りを見渡せば、スターバックスがそこらじゅうにあるし、その他にもいわゆる
シアトル系コーヒー店(COSTAが強し)が目立って多かったのには驚いたよ。
だってイギリスって紅茶の国でしょ〜?
(ま、日本も緑茶の国なのに、緑茶を飲めるカフェってそうそう無いけどぉ・・)

昔ロンドン行ったときは、お店でコーヒーを頼むと必ず
「Black or White?」って聞かれてさ、「white」なんて頼んじゃったものなら、
なんだか、ジャボジャボッとミルクを入れたカフェオレとはまったく別物の不味い
ミルクコーヒーが出てきたりしたんだよね〜。
それどころか、【コーヒー=ミルクコーヒー】という店もあったなぁ〜。
(まともなブラックコーヒーはハナっから置いちゃいないのさ。)

それが今じゃ、カフェラッテなんて言葉がどこでも通じちゃうの。あのロンドンで!!

う〜ん、いいんだか悪いんだか・・・。
いや、良くない。やっぱりどこの国行っても同じっていうのはつまんないよね。

|

« 帰りの車窓から・・ | トップページ | 4/14 ミュージアムめぐりの日 »

「旅のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115973/2175267

この記事へのトラックバック一覧です: イギリスお茶事情:

« 帰りの車窓から・・ | トップページ | 4/14 ミュージアムめぐりの日 »