« お昼になりました | トップページ | 帰りの車窓から・・ »

KELMSCOTT MANOR

P4130194P4130198P4130208










午後は、Biburyから田舎道を走らせ、Kelmscottに到着。
ここは、ウィリアム・モリスが過ごしたKelmscott manorと呼ばれる家があって
春~夏の水曜日の午後のみ公開されていると聞いて、訪ねてみました。

お客さんはイギリス人の中高年がほとんど。日本でも史跡を巡る会とかもそんな
感じでしょ。ほんとまさにそんな方々が熱心に、部屋の隅々までゆっくりと見学を
していました。イギリスのおじいちゃん達はダンディでなんとも言えず素敵。
室内は写真を撮らなかったので見せられないけど、ほんとうに素晴らしかったぁ。
タペストリーやカーテンも家具も何もかもがラブリーでした。
家の外はいろんな野鳥が飛んでいて、モリスのテキスタイルのモチーフに鳥が
多い理由がわかった気が…。空は青空、の〜んびり日光浴しちゃった。

P4130218P4130219

|

« お昼になりました | トップページ | 帰りの車窓から・・ »

「旅のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115973/2175269

この記事へのトラックバック一覧です: KELMSCOTT MANOR:

« お昼になりました | トップページ | 帰りの車窓から・・ »