« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005年2月

おやぢギャグの夕べ

今日は久しぶりに、御茶ノ水・がってんトミーへ。
冬になるとお世話になってる、天元台の山ガイドのおじさまが東京に来たので、
久しぶりに集まって飲む。
今シーズンは天元台に一度も行ってなかったので、忘れていたのだけど
相変わらず絶え間なく続くおやぢギャグ(笑えなさすぎて、笑ってしまう)が聞けて、
なんとも懐かしい気分で楽しかったよ。

K氏は今年の6月、大蔵喜福さんのマッキンリー気象観測プロジェクトに参加
することになったそうです。風を調べるんだって。
いくつになっても新しいことに挑戦できる人って、イイネッ。
(調子に乗るといけないので、本人に面と向かっては言わないけれど。。)

がってん2そうそう、S田氏に 
「暖かくなったら、屋久島行きたい!」
ということで、コーディネートしてもらう話になったけど。
う〜ん・・・。果たして覚えてるんでしょか?
(←この人、S田氏)


「顔見せ、NGで〜す♪」
(密造酒とともにパチリ)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

初・かつ天

ご当地グルメっていうの?
その地方では当たり前に食べられてるけど、よそに行ったら誰も知らない
食べ物ってけっこうあるよね。
例えば、埼玉だったら行田の「フライ」とか、新潟だったら「イタリアン」とか。
名前から想像した感じと実物との違いがまた面白かったりして。

で。徳島出張から帰ったお友達から、こんなものをお土産にいただきました。

かつ天うっ、うまい!ジャーン![かつ天]です

でも、とんかつでも天ぷら
でもないのだ。

見た目はハムカツのような
感じだけど、食べてびっくり
カレー味のさつまあげ

それにパン粉をつけて揚げたような・・。

限りなくB級フードなのだけど、かなりはまります。
けっこう辛いのよ。これビールと食べたら最高っ!
徳島ではごく普通の食べ物として、どこのスーパーでも売ってるんだって!

かつ天を食べて思い出したのですが、こんな本がありました。
『日本全国ローカルフード紀行−新名物にうまいもんあります』
こんな食べ物を探しに、日本を旅するのも楽しいかもね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

森山 新宿 荒木 展

オペラシティアラーキ森山大道の「ニ人展」を見に行く。

『森山・新宿・荒木』展。
その名の通り、個性のまったく違う二人が撮った「新宿」。
見てるだけで、二人の息づかいが聞こえてくるような、街のにおいがしてくる
ような素晴らしい写真たち。
猥雑でそれでいて切ない気持ちにさせる新宿の表情がいいよね。
個人的には森山大道の写真が好きだな。粒子の粗い感じがなんとも・・。

二人の写真以外に、二人の新宿での撮影の一日をビデオで追いかけたものを
上映していて、それが面白かった。
対照的な二人ではあるけれど、本人達がそれぞれかっこよくって。
存在自体に説得力があるんだよなぁ〜。こんなオヤジっていいねぇ。
(現在、森山氏66歳、荒木氏64歳。)

会場を出て初台から新宿へ。
さっき展覧会で見たばかりの場所に行った。歌舞伎町。ゴールデン街。
アラーキが撮ってた鳩はいなかったけどね。


夜は、歌舞伎町の【母屋】にて飲み。
メンツはRayちゃん、おはつのmコちゃん&Kさん。
昭和のテレビ番組の話題で盛り上がる。さながら「テレビ探偵団」のよう。
Kさんの物真似が、めちゃ面白くて、笑いすぎて腹筋が痛かったよぉ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

アンコウを食べに

「あぁ〜、アンコウの季節だぁ〜。鍋が食べたいよぉ!」
というわけで、行ってきちゃいました北茨城へ。

アンコウアンコウ♪これで二人前です。すごいボリューム!

東京あたりのあんこう鍋は醤油仕立てらしいのですが、
ここ平潟港ではスープにアンキモをたっぷり入れて
味噌で仕立てたどぶ汁という鍋が一般的なのだとか。
このスープがとろっと濃厚で味わい深いんです。

【アンコウは捨てるところが無い】って本当だねぇ。
ほっこり柔らかい白身の部分も美味しいけれど、
皮や骨の周りのゼラチンっぽいところが、美味しくって!
そして、それはコラーゲン!お肌つるっつるになったかな?

お雑炊です鍋の具をきれいに食べ終わってから、
雑炊を作ってもらいました。

アンキモがたっぷり入っているので
旨み成分たっぷり。めちゃウマッ!


このお雑炊は、最近テレビでも放映されて、
かなり反響があったらしいです。
そりゃそうだろなぁ〜、と納得納得。

(平潟港・民宿しのはらさんにて)


お店を出て、腹ごなしに六角堂あたりを散策。
想像以上の絶景に心奪れ・・。
ここに六角堂を建てた岡倉天心の気持ちがちょっとわかった気がしたわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

緊急連絡っ!

えーっと今日、携帯を落としてしまいまして。。。

夜11時過ぎになって、無事、某駐車場警備員室に保護されている
ことがわかって一安心はしてるのだけど、自宅に届くのは、多分
日曜日あたりになりそうなのです。

というわけで、しばらくのあいだ、私、誰とも連絡がとれない人
になってしまいます。

お手数ですが、メールいただく場合は、PCのほうにお願いしま〜す。


(はぁ〜、でもまぁ、とにかく、見つかって本当によかったわ)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

雑誌 『CURRY』を買ってみた

「天下のカレー好きだったら、カレーの雑誌が出たら即買い!!
・・・って話じゃありません。
『CURRY』というタイトルでもこの雑誌は、女性向けのフィットネスや健康を
テーマとしたものなんだそうです。(講談社刊)
このところ、「ヨガだ」「ピラティスだ」と婦女子のスローフィットネスブーム
は目覚ましいものがありますが、ついにこんな専門誌が出たのだなぁ〜。

私も、ついつい袋とじ企画(といっても、エッチではない)に惹かれて
創刊号を買ってしまいましたわ。

yogaは恋愛体質だって♪だってその袋とじったら、
【YOGA★BIGINER'S BOOK】 なんですよ。
キャッチコピーも魅力的!
     〜すべての基本「太陽礼拝」完全ガイド!
      切り取って、部屋でも温泉でも使える!〜

うひょっ!来週は温泉旅行が控えてるアタクシ。
持っていってもいいですか〜?笑

| | コメント (7) | トラックバック (0)

超気持ちいいーー!じゃなくって

肉のきたじま←今日、帰ったら、こんなものがキッチンに。
パッケージには「きたじま」の文字・・・。
そう、あの北島康介選手の生家、「肉のきたじま」の
メンチカツです。

オリンピックの頃はTVで何度も見ましたね〜。
あのお肉屋さんとか、あの商店街とか。
(イイ感じの街だったなぁ・・・)
どうやらOKママンが、
「日暮里に用事があったので、帰りに買ってきたのぉ」
ということなのでした。

メンチカツさっそくオーブントースターで熱々にして、食べてみる。

お肉屋さんのメンチなので、ニクニクっとしたハンバーグ
っぽいメンチをイメージしてたのだけど、
実際は、大きめのみじん切り玉ねぎがシャキシャキっと
たっぷり入ったあっさりとしたメンチカツでした。

北島選手が「うちのメンチが大好物で何個でも食べれる」
と言っていたのをテレビで見た時は、
「そんなぁ〜、何個も食べたら胸焼けするでしょ!!」
って突っ込みいれてた私ですが、
このメンチなら、なるほど私もいけるかもって思っちゃった!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今から…

050216_0752~01.jpg(←朝ゴハン中) 出張行ってきま〜す(日帰り)!
それにしても今朝の地震、かなり真剣に怖かったです。
尋常じゃない揺れ方だったよ(泣)
「きたかっ?」って思った。

…なのに、結局ベッドの上で呆然としてただけの私。。
いかん〜。いや、まじでいかんです。
明日にでも、非常用袋買わなきゃなぁ。
そだそだ、ヘルメットも枕元に置いておこう!
私は自慢じゃないけどヘルメットは巷のOLさんより、
たくさん持ってるんです。
(ボード用、スケート用、現場用(←なぜ?)…って具合にね)


そういえば野営できる装備は持ってる気がしてきた。
アウトドア遊びやってて良かったかもねっ。

それにしても、また大きな地震がきたらどうしよう。
あぁ、夜、羽田に戻ってきた時に、さいたまが無事でありますように・・・。
ではでは行ってきます!

@羽田空港にて

| | コメント (10) | トラックバック (0)

おいしい紅茶♪

メニューを見てみる。
紅茶の種類もたくさんあるし、珈琲は【あぶり珈琲】のものを使ってるとのこと。
ケーキメニューを見ると、どっしりしっかり焼きの入った重めのタイプ。
どれもこれもすべてがそそられてしまう。
このお店は私と味覚の相性がいいって、食べる前からわかってきちゃうのだ。


cake「あ〜このお店やっぱり正解!
直感を信じるって大切だなぁ」

キャラメリゼリンゴと濃厚なクリームチーズのタルト
スパイシーなベンガルティは、ポットにたっぷり3杯分。


hanaお客さんもあまりいなくて、
静かにゆっくりと本が読めて良かったな。

場所柄かな?
若いお客さんだけじゃなく、
老夫婦がサンドイッチを
食べたりしてて、とても
おだやかな空気が流れて
ました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

まったりまったり

目白駅から線路沿いを池袋方面に歩く。
風は冷たいけれど天気も良いし、なんとなく歩きたかったのだ。
もしかしたら、自由学園も見学できるかもな〜って思ったし。

この線路沿いの道は私のお散歩コース。
小さいけれど個性のあるお店がぽつぽつとあって、どのお店も商売っ気が
あまりなくって、のんびりした雰囲気。冷やかしで入っても居心地がいいのだ。
(儲けることにガツガツしている人はどうも苦手・・)


mws a point
途中で、mws a point 【ムウズ・ア・ポアン】
というカフェを見つけた。

温かみのあるシェーカースタイルの内装。

「さっき買った本をゆっくり読めそう」
って思って、木の扉をあけてみた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は、ただただ

目白でうろうろしてました。


3連休のなか日、病院へ行く。
病院の玄関を出ながら、結局のところ、自分で決めるしかない、ってわかった。
わかって、なんだかほっとした。
きっと私は、とうにケツダンする準備は出来ていたのだ。


お昼頃、目白のpatagoniaに到着。
バーゲンだったので、ちょっと物色。結局欲しいものはないので何も買わず。
それにしてもpatagoniaでも40%オフってすごいね。定価じゃ売れないのかしら。
だいたい、もともと値段設定高すぎるんだっつの〜。


そのあとブックオフへ。
気になっていたけど読まないままになっていた本を数冊立ち読み。
どれも面白そうなので、すべて購入。5冊で3000円。安い。
こんなに安いと、普通の本屋さんで新刊本を買う気にならなくなっちゃうわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

池袋行ってきた

そろそろ、行っとかないとなぁ〜、と思って池袋のJ&Sへ。

3連休の前日だからか知りませんが、先客1名のみのプライベートジム状態。
「これじゃぁ、から思いっきり話しかけられちゃうじゃん(泣)」
と内心ビビりながらも平静を装い、S氏に「おひさしぶりです」とごあいさつ。

案の定、顔を見るなり、いろいろ言われましたが、でもまぁ、そんなにS氏は
本気でおこってなかったので、一安心。

とりあえず久し振りなので、4くらいから登る。
う〜ん、PUMPの課題と違って、4でもけっこう素直じゃないのね。
そこが面白いかも。やっぱり池袋、これから通うかなぁ。
(と言葉に出して言ったら、S氏に「お前の言う事は信じない!」と言われたわ、シュン)
途中からは、お店を終えたも来て、J&S(店名のまんま 笑)から
「あれ登れ」「これ登れ」と指示され、けっこうへろった。
結局、黄色あたりを登ってる頃には、指終わっちゃってるし・・。


恵比寿でも見たことある、かなりどっぷり肥満体型&ちょっぴり不思議ちゃん
のAさんというお客さんが来てて、前に見たときは0番も登れなかったのに、
今日は5番とか登れるようになっていて、えらいびっくりしました。

S氏が「今年1年でAさんが1級登れるクライマーにしてやる!」
と豪語していたけど、あながちウソでもなさそうだったりして・・。

あらためて、クライミングって、地道に続ければ報われるスポーツなんだな、と。

終わってから、迎えにきたSBコ(←指パキリ中)と一緒に西村で軽く飲み。
美味しい店だけどクローズの時間が早すぎるよぉ。ちょっとせわしかったわ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

声、枯れた・・・。

今日のサッカー、日本勝ったね!良かったぁ、とにかく良かったよぉ!

家でテレビで見てたんだけど、とにかくずっとハラハラ。
もう、何度もシュートしてるのに、点数なかなか入らないくって。
主審はイエローとりまくるし、もう、泣きそうぅ〜、って思ったよ。

「あぁ、ドローで終わるか」って諦めかけた、そのギリギリ。
そのギリギリのロスタイムでゴーーール!!!超盛り上がったよぉ!!

OKママンと2人で飛び上がって抱き合いながらジャンプジャンプの大喜び!
(ママンは、高校サッカーでさえ予選から見るほどのサッカーファンなの)
スポーツバーで飲みながら観戦してたOKパパからは、叫び声混じりの喜びの電話!(笑)

その後は、各方面のサッカーファンの友達から、電話やメールで大忙し^^。


それにしても、日本はいつのまにか、ロスタイムから勝てるチームに成長した
んだなぁ。こないだの中国もなぁ〜、そのパターンだものなぁ。

アウェイ、厳しいとは思うけど、頑張ってほしいです。(あぁ、三都主・・・)


まぁ、とにかく、なんていうか、ほっとしました。つかれた。声枯れた。
う〜ん、いい夢見れそうです、おやすみなさ〜い。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

初めての味なのだ

こうじ漬けお友達のぷじお氏から、こんなものを
いただきました。
たらこのこうじ漬け」 です。

なんでも新潟の上越高田地区あたりでしか
食べることの出来ない、珍味なのだそう。

私はつねづね、自分の最期の晩餐は、
「たらこ」と「麦飯」というメニューでしめたいと
願っているほど、タラコが好きなのだ。
(う〜〜ん、安上がりだな、私・・)


そんなわけで、このこうじ漬けの話を聞いたとき、めちゃ気になったわけなのです。
絶対に美味しいに間違いな〜い!でしょ。
だって、新潟といえば、あの加島屋がある土地。
そもそも、新潟といえば、美味しい米どころなんだもの。

というわけで、さっそく、今朝、あたたかいご飯と一緒にいただきました。
いやぁ〜、めちゃ麹のいい香りがして食欲をそそります。
塩加減が抑えめ、味醂の甘さがほんのりとして、絶妙な味付けです。
ご飯にもあうけれど、お酒の肴としてもいい感じ!
山芋の短冊切りの上にアクセントでのせてみるとか、いろいろアレンジもききそう。

たいへんおいしゅうございました。(本当にありがとう〜♪>ぷじお様)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

乙女な感じっ♪

何入ってるの?会社のお客さんからの差し入れで、
今日、こんなモノをいただきました。

金属製の箱に見えるけれど、実は紙製です。
メイクボックスみたいなつくりです。
絵柄がヨーローパっぽいレトロな感じで、
めちゃめちゃ可愛いでしょ♪

ワクワクしながら、
中をあけてみると・・・。


きゃぁジャーーーンッ!
可愛いチョコレートがぎっしりつまっていました!

上段のチョコは下段のチョコのミニチュア版が
詰まっているのです。
一つの大きさは人差し指の爪くらいかなぁ〜。

箱の中にリーフレットが入ってたけど、
解読できず。。(ドイツ語っぽい)

*ちなみに、この写真はSちゃんが一眼レフで撮影 (*^_^*)

こういう乙女な可愛いモノって、女性はいくつになっても好きよね。
3歳児からおばあちゃんまで、きっとみんな好きだと思うの。

絶対、バレンタインで男性にあげるより、女子向けのチョコレートって感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Bパン横浜へ

今日は午後から、横浜のBパン。
久しぶりの横浜です。やっぱり、ここのジムは明るくって楽しい♪
今日のメンツはうTとのりんくん。
うTは、身体が一回り締まったみたいで、ますますクライマー体型に。
私も痩せなきゃだわ〜。
「あともう1ホールド先のやつさわりたい」って思うときに自分の体重が
めちゃ気になるのでした。
痩せれば登れるわけではないのは十分わかってるけど・・。でもさぁ。
ZZさんの腹筋日記読んでるだけじゃ、痩せるわけもなく・・。あぁどうしよ。

今日一番楽しかったのは、うTから教えてもらった茶色の課題!
あれは怖いけど楽しいねぇ。(登れなかったけど、多分いけそうな感じ)

のりんくんは、今日が初ボルダリングだったんだけど、なんだか上手くなりそう!
 身体の使い方が初めてとは思えなかったわ。
(サーフィンやってるからバランス感覚があるのかも。)
彼は、さっそくシューズを買ってたよ。
おっ、シューズを買ったってことはこれからやっていく気があるってことね!
いいねいいねっ!

終わったあと、うTに連れられて『HUG』というカフェで夕御飯。
めちゃ美味しかったのです、このお店。あのもち豚、まぢでやられるぅ〜。
というワケで夜メシにはすっかりダイエットのことを忘れ・・・。ダメじゃぁ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

森美術館に行ってきた

久し振りに六本木ヒルズに行ったら、例の回転扉が完全に撤去されていてビックリ。
日本中の自動回転扉が、この世から無くなる日も近いのかしら?

アーキラボさて、森美術館。

アーキラボ」を見に行ってきました。
まず一番の感想は、
ひとりで行かなくて本当に良かった〜、です。笑

私、建築物が好きなんです。短大では一応製図引いてたしね。
で、でもですね、所詮その程度なわけで、ほとんど建築シロウトなわけで・・。
だから、この50年余りの建築のムーブメントに関した建築模型、図面などを一挙に
見せされても、ひとりで行っていたら、わけがわからなくなるところだったわ。
まず、セクションごとに入り口の最初の壁面にパネルで示された説明文がかなり難解。
「脱構築」 「双方向性」 「有機体」・・・う〜、漢字ばかり。
模型も前衛的なものが多く難解な感じで。。

というわけで、Mさんに超ビギナーレベルの事柄からひとつひとつレクチャーして
もらいながら館内を歩き進んでいきました。
そうやって建築の大きな流れに沿って歩いていたら、どんどん面白くなってきたのね。
国内外の建築家達のその時代時代でのさまざまな挑戦が、とにかく興味深くて。
建築と芸術の境界って・・?

大阪万博のフィルムも面白かったなぁ。
あんな無邪気な実験的な建築物がバンバン建っていたのね〜、万博って。
(愛知万博はどうなるんだろ。これから建築はどういう方向へ向かうのかしら?)


美術館を出たあとは、そのまま展望台へ。
美術館のチケットで入れるのです。これってなんだかお得な気分よね〜。
それにしても、東京タワーはいつみてもきれい。
四方に拡がる東京中の高層ビルの赤い点滅灯の点滅する様子を見ていたら、
まるでゆっくり脈を打っている何か、生物みたいに見えてきて少し怖かったけど。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

久し振りに「Yamaのuchi」

今日はRayちゃん、うなぎちゃん、たかさんと4人で渋谷のYamaのuchiで飲み。
このお店はずっと昔から便利に使ってる中華家庭料理のお店。
(昔は「山の内」って漢字の店名だったのがなぜかローマ字に・・)
豪華な中華でもなく、チープな台湾料理っていうのでもなく、お家で作った
中華っぽいおかず、っていう雰囲気のお料理がなかなか美味しいのです。

今日のメンツはRayちゃん以外は、mixiつながりだったのだけど、
会うのが初めてとは思えないほど、楽しく飲めました。
(私、実はかなり人見知りなので、初めて会う人には緊張するんです)

・・・っていうか盛り上がりすぎ??
Rayちゃんがビールこぼしたあたりからやばかった??(笑)


みんなで音楽ネタで盛り上がったせいもあったからかしら・・。
終電で帰りついた地元駅で、夜中までやってる本屋さんに入って、酔った
アタマで音楽雑誌をパラパラ立ち読み。
「rimix」見てたら、おっ!TOMMY GERREROの文字発見。
こないだ買った彼の新作『イヤー・オブ・ザ・モンキー』が、かっこよくって、
最近はそればっかり聞いてるのだ。

あぁ〜、来日するんだ。。もうすぐぢゃん!うぅ、行きたいわぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »