« アンコウを食べに | トップページ | 初・かつ天 »

森山 新宿 荒木 展

オペラシティアラーキ森山大道の「ニ人展」を見に行く。

『森山・新宿・荒木』展。
その名の通り、個性のまったく違う二人が撮った「新宿」。
見てるだけで、二人の息づかいが聞こえてくるような、街のにおいがしてくる
ような素晴らしい写真たち。
猥雑でそれでいて切ない気持ちにさせる新宿の表情がいいよね。
個人的には森山大道の写真が好きだな。粒子の粗い感じがなんとも・・。

二人の写真以外に、二人の新宿での撮影の一日をビデオで追いかけたものを
上映していて、それが面白かった。
対照的な二人ではあるけれど、本人達がそれぞれかっこよくって。
存在自体に説得力があるんだよなぁ〜。こんなオヤジっていいねぇ。
(現在、森山氏66歳、荒木氏64歳。)

会場を出て初台から新宿へ。
さっき展覧会で見たばかりの場所に行った。歌舞伎町。ゴールデン街。
アラーキが撮ってた鳩はいなかったけどね。


夜は、歌舞伎町の【母屋】にて飲み。
メンツはRayちゃん、おはつのmコちゃん&Kさん。
昭和のテレビ番組の話題で盛り上がる。さながら「テレビ探偵団」のよう。
Kさんの物真似が、めちゃ面白くて、笑いすぎて腹筋が痛かったよぉ。

|

« アンコウを食べに | トップページ | 初・かつ天 »

「見て聴いて読んで」カテゴリの記事

コメント

>>笑いすぎて腹筋が痛かったよぉ。
そんな鍛え方だったら大歓迎かも?

投稿: ろっし | 2005年2月27日 (日) 21時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115973/2175306

この記事へのトラックバック一覧です: 森山 新宿 荒木 展:

« アンコウを食べに | トップページ | 初・かつ天 »